生活習慣病の予防・治療 と 胃・大腸・甲状腺・乳腺疾患のことなら

内科・消化器科・肛門科・外科 江本クリニック 内科一般/胃・大腸内視鏡検査/胃・大腸ポリープ日帰り切除/甲状腺・乳腺外来/下肢静脈癌硬化療法/癌術後フォロー/ピロリ菌除菌治療
 
   
内視鏡検査
 
◆ 内視鏡検査
   内視鏡検査 ・胃カメラ検査は毎日午前9時より (もしくは午後5時より)

・大腸カメラ検査は、月・火・水・金の午前11:30以降で
 予約を取って施行しております。

・胃・大腸カメラ検査時にポリープが見つかった場合は、
 同時に日帰りポリープ切除を行っております。

〈当院で大腸カメラを行うケース〉

  @ 当院の注腸検査で異常が疑われる場合 
  A 直腸指診で異常が疑われる場合
  B 痔以外からの下血が疑われる時
  C 以前当院で大腸カメラを受けられた方
  D 近畿中央胸部疾患センターからの紹介患者さんの場合

        以上ご理解のほどお願い致します。
 
  江本クリニックでは最新の機器を取り揃え患者様に安心して
内視鏡検査を受けていただける医療の提供のため日々、努力
しております。内視鏡検査症例数は、胃・大腸検査を合わせて
これまで院長自身10000例以上行っております。

内視鏡検査
  開業後12年間での検査症例数は、胃内視鏡検査6640例
(経鼻5777例)、大腸内視鏡検査1133例 (注腸検査2998例)であり、
すべて院長が施行しております。そのうちポリープ切除は
250例であり、ポリープ切除に伴う出血や穿孔などの合併症は
0 例です。
 
内視鏡装置: フジノン・東芝社製最新・最高性能機種のハイビジョン電子内視鏡システムを使用しています。
   
内視鏡洗浄: IHI社製のオゾン水を用いた洗浄器を使用し、1症例
ごとに器械洗浄を行い、常に清潔な内視鏡装置での
検査を行っております。
なお、詳しい説明・注意点に関しては、当院にお越しになられた際に説明させていただきます。
疑問・ご不明な点があればお気軽にお問い合わせ下さい。
◆ 検査症例の実績
 
  平成17年度 18年度 19年度 20年度 21年度
胃カメラ 188 275 350 551(39) 596(26)
大腸カメラ 100 101 132 123 108
注腸検査 72 99 100 127 227

  平成22年度 23年度 24年度 25年度 26年度
胃カメラ 636(15) 617(7) 663(3) 685(2) 684(3)
大腸カメラ 100 81 111 82 81
注腸検査 262 276 265 311 371

  平成27年度 28年度 29年度 30年度 31年度
胃カメラ 689(3) 618(3) - - -
大腸カメラ 65 39 - - -
注腸検査 394 426 - - -
    ※平成17年度は開業後10ヶ月間の数値
※平成19年度末より経鼻の胃カメラ導入
※平成20年度以降の括弧内の数字は経口の胃カメラ検査数
各種癌症例はこちらからご覧下さい >>クリック
◆ 当院で診断された消化器疾患
  ■ 上部消化管 (食道・胃疾患)
逆流性食道炎   逆流性食道炎   逆流性食道炎   逆流性食道炎

逆流性食道炎

 

逆流性食道炎

 

逆流性食道炎

 

逆流性食道炎

吻合部狭窄   吻合部狭窄   吻合部狭窄   マロリーワイス症候群

吻合部狭窄

吻合部狭窄

吻合部狭窄

マロリーワイス症候群

食道裂傷   食道真菌症   食道真菌症   食道真菌症

食道裂傷

 

食道真菌症

 

食道真菌症

 

食道真菌症

食道乳頭腫   食道顆粒細胞腫   食道潰瘍   異所性胃粘膜

食道乳頭腫

 

食道顆粒細胞腫

 

食道潰瘍

 

異所性胃粘膜

             
胃潰瘍 胃潰瘍 胃潰瘍 胃潰瘍
胃潰瘍 胃潰瘍 胃潰瘍 胃潰瘍
出血性胃潰瘍 出血性胃潰瘍 出血性胃潰瘍 出血性胃潰瘍
出血性胃潰瘍
出血性胃潰瘍
出血性胃潰瘍
出血性胃潰瘍

出血性胃潰瘍と診断した後、大阪労災病院に緊急入院し元気に退院されております


十二指腸潰瘍   十二指腸潰瘍   十二指腸潰瘍   十二指腸潰瘍
十二指腸潰瘍   十二指腸潰瘍   十二指腸潰瘍   十二指腸潰瘍
十二指腸潰瘍 十二指腸潰瘍 十二指腸潰瘍 十二指腸潰瘍
十二指腸潰瘍 十二指腸潰瘍 十二指腸潰瘍 十二指腸潰瘍
異所性膵 異所性膵 十二指腸憩室
異所性膵 異所性膵 異所性膵 十二指腸憩室
胃SMT
アニサキス アニサキス アニサキス アニサキス
アニサキス アニサキス 膵癌の胃浸潤 膵癌の十二指腸潰瘍
アニサキス アニサキス 膵癌の胃浸潤 膵癌の十二指腸浸潤
 
  ■ 下部消化管 (大腸・直腸疾患)
      大腸カメラの実施は制限しております
        
潰瘍性大腸炎 潰瘍性大腸炎 潰瘍性大腸炎 潰瘍性大腸炎
潰瘍性大腸炎 潰瘍性大腸炎 潰瘍性大腸炎 潰瘍性大腸炎
潰瘍性大腸炎 クローン病 アメーバー性大腸炎 直腸カルチノイド
潰瘍性大腸炎 クローン病 直腸カルチノイド 直腸カルチノイド
虚血性腸炎 虚血性腸炎 虚血性腸炎 虚血性腸炎
虚血性腸炎 虚血性腸炎 虚血性腸炎 虚血性腸炎
直腸カルケノイド アメーバー性腸炎 大腸メラノーシス  
アメーバー性大腸炎 アメーバー性腸炎 大腸メラノーシス  
◆ 日帰りポリープ切除
■ 胃ポリープ切除
市民検診や会社の健康診断の胃透視にて異常を指摘され、胃カメラ精査目的に多くの患者様が来院されています。当院では胃カメラをするのが初めての人も多いですが、短時間で診断と治療を行うことが可能です。偶然に切除が必要なポリープが見つかった場合でも同時にポリープ切除を行い、後日に改めて胃カメラを受ける必要はありません。以下に、胃のポリープ切除を行った症例を呈示します。
<A:通常例>

@ポリープを診断

A粘膜下に生食を注入

Bポリープ切除

C回収

@ポリープを診断

A粘膜下に生食を注入

Bポリープ切除

C回収

@ポリープを診断

A粘膜下に生食を注入

Bポリープ切除

C回収

@ポリープを診断

A粘膜下に生食を注入

Bポリープ切除

C回収

@ポリープを診断

A粘膜下に生食を注入

Bポリープ切除

C回収

<B:特殊例>
日帰りポリープ切除 日帰りポリープ切除 日帰りポリープ切除
径15mmのY-4型ポリープ
を診断
  茎部が5mmと太いため、
クリップにて根部を圧挫
  クリップ直上で切離し、
回収
■ 大腸ポリープ切除
大腸のポリープは腫瘍性のものが多く、放置しておくと次第に大きくなり、ポリープの一部に癌が発生することがあります。そのためポリ−プを切除し組織検査にて深達度や切除断端における癌遺残の有無を調べます。適当な大きさのポリープであれは日帰りでポリープ切除が十分可能です。ただし、大きすぎる場合や術後安静にできない方の場合は残念ながら日帰り切除ができませんのでご了承下さい。
<A:通常例>

@ポリープを診断

A粘膜下に生食を注入

Bポリープ切除

C回収

@ポリープを診断

A粘膜下に生食を注入

Bポリープ切除

C回収

@ポリープを診断

A粘膜下に生食を注入

Bポリープ切除

C回収

@ポリープを診断

A粘膜下に生食を注入

Bポリープ切除

C回収

<B:特殊例>
日帰りポリープ切除 日帰りポリープ切除 日帰りポリープ切除
大腸カメラにて径10mmの
Ispポリープを診断
  ポリペクトミーを施行し
断端 はクリップにて止血
  切除ポリープを回収
日帰りポリープ切除 日帰りポリープ切除 日帰りポリープ切除
ポリープの頭部径が2p
以上のIpポリープを診断
  茎部径が1pと大きいため
クリップ2個にて圧挫
  ポリープ切除後、
断端の止血を確認し、
ポリープを回収
日帰りポリープ切除 日帰りポリープ切除 日帰りポリープ切除
ポリープの頭部径が2p
以上のIpポリープを診断
  茎部径が1pと大きいため
クリップ2個にて圧挫
 

クリップ直上でポリープを
切除し、止血確認後、
ポリープを回収。

 
◆ 検査費用の目安

 

保険負担
割合

スクリーニング
(観察のみ)

通常観察に加え
生検+病理診断施行

内視鏡的ポリープ切除
+病理診断施行

ピロリ菌チェック
(培養法)

胃内視鏡検査

3割負担

3,600

7,500

15,000

840

2割負担

2,400

5,000

10,000

560

1割負担

1,200

2,500

5,000

280

(円)

      内視鏡観察にて、胃・十二指腸潰瘍があった時のみ保険診療にて、ピロリ菌の有無を
         チェックすることができます。

 

保険負担
割合

スクリーニング
(観察のみ)

通常観察に加え
生検+病理診断施行

内視鏡的ポリープ切除
+病理診断施行

大腸内視鏡検査

3割負担

4,800

9,000

19,200

2割負担

3,200

6,000

12,800

1割負担

1,600

3,000

6,400

(円)

 
 
 
|  堺市 内科 江本クリニック HOME医院紹介診療案内診療の流れ内視鏡検査
ピロリ菌・除菌治療甲状腺・乳腺外来癌の術後チェック健康診断・予防接種リクルート